MENU

[“エンディングワークのプロ” 廣江 輝夫による終活コラム][廣江 輝夫(ひろえ てるお)]ライフエンディングサービスの事業企画を手掛けると共に、公益社 遺族サポート「ひだまりの会」のスタッフとしてグリーフケアに取り組んでいる。「エンディングワーク」をテーマに行政、学校、企業、市民団体などで講演を行う。また、eラーニング「エンディングノートの活用法」講座を担当する。

サンプル講座

“エンディングワークのプロ” 廣江 輝夫による終活コラム [廣江 輝夫(ひろえ てるお)]ライフエンディングサービスの事業企画を手掛けると共に、公益社 遺族サポート「ひだまりの会」のスタッフとしてグリーフケアに取り組んでいる。「エンディングワーク」をテーマに行政、学校、企業、市民団体などで講演を行う。また、eラーニング「エンディングノートの活用法」講座を担当する。

サンプル講座

葬送儀礼の構造

2016.11.01 葬送儀礼 葬送儀礼の構造
葬儀と言えば、お釈迦さまが説かれた仏教に基づく葬送儀礼というのが一般的な認識だと思います。しかし、葬儀のすべての儀礼や習俗を仏教思想だけでは理解することができません。実は…

家族葬とコミュニケーション

2016.09.22 葬送儀礼 家族葬とコミュニケーション
家族葬は社会・文化面から考える
現在、葬儀といえば「家族葬」という時代を迎えました。
これほど家族葬が一般化した背景には、超高齢社会の到来、世帯の小規模化、地域コミュニティの希薄化、宗教観の衰退、経済的不安など社会構造の変化が大きく影響をしていると思います。また…

葬儀社を「価格」で選んで良いのか‼

2016.09.02 葬送儀礼 葬儀社を「価格」で選んで良いのか‼
葬儀の小規模化と儀式の簡素化
現在、家族中心で行う「家族葬」が葬儀の代名詞になる程、葬儀の小規模化が全国的に進んでいます。また、葬儀の儀式面においても、首都圏を中心に、ワンデーセレモニー(一日葬)や葬儀式に続けて初七日法要を行う「式中初七日」が出現するなど…

家族葬とは?

2016.08.01 葬送儀礼 家族葬とは?
事前相談の大半は「家族葬」を希望する時代
葬儀の事前相談が当たり前の時代となりました。一昔前は、最愛の人が亡くなる前から、その人のための葬儀を準備することには、強い抵抗感があったと思います。しかし、現在、医療技術が進歩し…

葬儀と告別式の違い

2016.06.30 葬送儀礼 葬儀と告別式の違い
葬儀と告別式は同じ意味?
インターネットで、お葬式のマナーのサイトを見ると、“通夜・告別式”という表現が目に入ることがあります。これは、「会葬者の立場」から、「いつ弔問や会葬に出掛ければ良いのか?」という疑問に対するアドバイスに用いられたりします。例えば…

お葬式の中心人物はだれでしょうか?

2016.06.16 葬送儀礼 お葬式の中心人物はだれでしょうか?
お葬式の中心人物は“僧侶”!?
「お葬式の中心人物は、①喪主 ②故人 ③僧侶 ④会葬者 ⑤葬儀社の五者のうち誰でしょうか?」この質問は、わたしが講師を務めるエンディングセミナーにおいて、いつも参加者の皆さまに尋ねているクイズです…

無料事前相談詳しく見る

ご自宅、病院、ご希望の場所へ出張でご対応いたします。

事前相談からお急ぎのご依頼まで