MENU

[“エンディングワークのプロ” 廣江 輝夫による終活コラム][廣江 輝夫(ひろえ てるお)]ライフエンディングサービスの事業企画を手掛けると共に、公益社 遺族サポート「ひだまりの会」のスタッフとしてグリーフケアに取り組んでいる。「エンディングワーク」をテーマに行政、学校、企業、市民団体などで講演を行う。また、eラーニング「エンディングノートの活用法」講座を担当する。

サンプル講座

“エンディングワークのプロ” 廣江 輝夫による終活コラム [廣江 輝夫(ひろえ てるお)]ライフエンディングサービスの事業企画を手掛けると共に、公益社 遺族サポート「ひだまりの会」のスタッフとしてグリーフケアに取り組んでいる。「エンディングワーク」をテーマに行政、学校、企業、市民団体などで講演を行う。また、eラーニング「エンディングノートの活用法」講座を担当する。

サンプル講座

全人的ケアとは?

2017.07.04 医療・介護 全人的ケアとは?
ホスピスと緩和ケアの違い
日本人の2人に1人が、生涯のうちに“生命を脅かされる”がんに罹ると言われています。そして、がん患者を支援する役割を担うホスピスと緩和ケアは、どちらも「患者とその家族に対して…

事前指示のすすめ

2017.05.19 医療・介護 事前指示のすすめ
シニア世代がエンディングノートを書き始めるとき、特に関心度が高い項目として、「大切な人へのメッセージ」「相続問題」についで、「終末期の医療に関する希望」が挙げられます。誰も、無駄な延命措置による、堪え難い苦しみを望まないし、また最愛の家族に精神的・経済的負担を…

尊厳死と安楽死の違い

2017.04.02 医療・介護 尊厳死と安楽死の違い
・海外では、「尊厳死」は医師幇助自殺
これまで「尊厳死」と「安楽死」という言葉は、日本において社会的に定義されたものではなく、マスコミなどで間違った使い方が見られます。歴史的に…

無料事前相談詳しく見る

ご自宅、病院、ご希望の場所へ出張でご対応いたします。

事前相談からお急ぎのご依頼まで